診察を受ける女性の患者

普段日常で何気なくしてしまうおならで、周囲の人からおならの匂いが臭いと言われて気になったことはありませんか。

今回の記事では、おならが臭い原因やおならが臭い場合への対処方法、おならの臭いへの予防ポイントについてご紹介します。






おならが臭い3大原因!4つの対処方法とは


1) おならが臭い場合の3大原因

(1) 善玉菌が減っている

腸内にある善玉菌が減っていると、腸内に存在する悪玉菌が増殖することにつながります。悪玉菌はタンパク質の分解によりアンモニアや硫化水素などニオイが臭いガスを発生させます。

増殖するとその分ニオイとなるガスの発生する量も増えるので、おならが臭くなることにつながります。

(2) 食生活

動物性タンパク質である肉類や、硫化化合物を多く含むニラやニンニクなど臭いの元となる食べ物を摂取し過ぎるとおならが臭くなる原因になることがあります。

(3) 消化不良

消化不良の時には、タンパク質が分解する時に臭いの元となるアンモニアや硫化水素などが発生するので、おならが臭くなることがあります。

2) おならが臭い場合への4つの対処方法

(1) 便秘解消

便秘は、腸内に便が溜まるだけでなくガスも溜まることで臭いが強くなってしまいます。運動などにより腸の周りを刺激して便秘解消しましょう。

(2) 排便

排便を我慢すると、悪玉菌の働きにより発酵が進んで臭いとなるガスが体内に溜まっていってしまいます。

また、排便の我慢は排便リズムが狂ってしまい便秘を発症する可能性があります。便意があれば我慢することなくトイレで排便するようにしましょう。

(3) ストレス発散

ストレスを溜めると胃腸の働きが弱まり、消化活動の低下や体内のガスの排出を妨げてしまいます。趣味や運動などによりストレスを溜め込まず発散して、胃腸を正常な状態に保ちましょう。

(4) 食事

腸内の善玉菌が少ないことでおならが臭くなっているのであれば、食事の中で乳酸菌を含む食品をこまめに摂取しましょう。

乳酸菌の摂取により腸内バランスを整えることで、ニオイの元となる悪玉菌の増殖を抑えることができます。

Female doctor making notes

3) おならが臭い場合への2つの食事ポイント

(1) 摂取すべき食材

野菜や果物はビタミン・ミネラルが豊富なので消化酵素の働きを助けることで、体内の消化と代謝を促進します。

消化しやすく胃腸に優しいので、消化不良を防ぎおならの臭い予防に効果があります。

また、野菜などには食物繊維が含まれているので腸内の残留物である、体に有害なものを絡めとって排出してくれるので臭いを取り除いてくれることに効果があります。

お茶などのカテキンに含まれているポリフェノールには、消臭効果があるのでお茶などを飲むことはおならの消臭効果があります。

(2) 摂取を避けるべき食材

肉や油料理は消化に悪く消化不良を招き、おならの臭いにつながります。

加工食品なども、人体で消化できない化学成分が含まれていることがあり消化に悪いので摂取はなるべく避けましょう。

4) おならが臭い状態が続く場合に考えられる3つの病気

(1) 大腸がん

大腸にできたがんが壊死して、腐ることで悪臭を発生させます。

症状として便の通過などにより出血もしやすく、がんの臭いだけでなく出血による血の匂いも混じるので臭いが強くなります。

大腸がんが疑われれば医療機関を受診しましょう。

(2) 大腸憩室症

腸内の内側の一部が外側に飛び出した状態の病気です。

症状として便通異常などの腸運動異常に基づく症状を発症することがあり、憩室に溜まった便から発生するガスでおならが臭くなることがあります。

(3) 潰瘍性大腸炎

大腸にある粘膜に、炎症ができる病気で潰瘍などが形成されます。

症状は下痢・腹痛などを発症し、潰瘍性大腸炎を持っていることでおならに硫化水素が含まれてニオイが臭くなることもあります。

Medical doctor woman looking in clipboard

5)気になる場合にすべき8つの検査方法

おならの臭いで病気でないか気になり病院を受診する際には、大腸がんの検査ができる消化器科などがあります。

大腸がんが疑われる時の検査方法を紹介します。

(1) 診察

現在の症状で、下痢や便秘、血便などが出ていないか医師から問診があります。

遺伝的な部分も調べるため、血縁関係内にがんを発症している人がいないかの質問がある場合もあります。

(2) 便潜血検査

がんがあれば、便の通過により出血しやすいので検査キットに便を採取して医療施設に提出して検査することにより便に血液が含まれていないかを検査する方法です。

(3) 直腸指診

肛門に直接指を入れて、直接触ることで腫瘍などの異常がないかを検査する方法です。

(4) 注腸造影検査

肛門にバリウムと空気を注入してレントゲン撮影する検査方法です。レントゲン写真に映された画像により、大腸の様子を確認しがんの位置や大きさを確かめます。

(5) 大腸内視鏡検査

肛門に内視鏡といわれる医療器具を挿入し、内視鏡のカメラから映される画像から大腸の様子などを調べる検査方法です。

大腸内にがんなど疑わしいものがあれば、内視鏡により細胞を採取しさらに検査することもあります。

(6) CT・MRI検査

X線や磁気により、体を輪切りにした画像を撮影しがんの状態などを確認する検査方法です。CTの場合、血管に造影剤を注入して検査を行なうこともあります。

(7) 超音波検査

超音波を体の腹部に当てて、がんの位置の確認や肝臓やリンパ節に転移していないかを調べる検査方法です

(8) PET検査

がん細胞はブドウ糖を取り込みやすい性質があるので、がん細胞の検出に必要となる薬を注入し、全身に行き渡るまで待機した後に取り込み分布を撮影して全身のがん細胞を検出する検査方法です。

6) 気になる臭いへ!日常からできる3つの予防ポイント

(1) 運動習慣

便秘をしていると、おならのニオイは臭くなってしまいます。

運動をすることで、胃腸の周りを刺激し体内にあまり便を溜め込まない生活をすることでおならのニオイを予防できます。

(2) 生活習慣

生活の中でストレスを溜め込んでしまうと、腸の動きが弱くなることでガスが排出されづらくなり便秘を起こすこともあります。

生活の中ではきちんとストレスを発散し、腸は正常な状態を保てるようにしましょう。

(3) 食習慣

体内で善玉菌が減っている状態は、おならが臭くなってしまいます。食事の中に乳酸菌を含む食品をこまめに摂取して、体内の善玉菌の数を増やしましょう。

食物繊維を多く含む食品を摂取することは、排便を促すことになり便秘を解消しておならの臭い予防になります。






今回のまとめ

1) おならが臭い場合の3大原因

2) おならが臭い場合への4つの対処方法

3) おならが臭い場合への2つの食事ポイント

4) おならが臭い状態が続く場合に考えられる3つの病気

5)気になる場合にすべき8つの検査方法

6) 気になる臭いへ!日常からできる3つの予防ポイント