お腹を押さえている女性

萎縮性胃炎という病気を聞いたことはありますか?具体的な症状については分かるでしょうか・何となく胃が痛いだけでは無いと想像は出来るかもしれません。放置しておくと重大なことになりかねません。

今回は変化をしていく萎縮性胃炎の症状・原因・対処方法をお伝えします。






萎縮性胃炎の5大症状!初期・中期・後期の違いとは


1) 萎縮性胃炎とは何か

慢性的な胃炎が放置されて萎縮性胃炎に進行してしまった症状がまさに「萎縮性胃炎」です。慢性的な胃炎が長期間に渡って続くことによって、胃酸を分泌する胃腺が縮小してしまい、胃の粘膜が薄くなってしまう病気のことです。

健康な胃は、ピンク色をしていますが、萎縮性胃炎になると、胃の色がくすんで胃の周辺を通る血管が透けて見えるほどになってしまいます。

2) 萎縮性胃炎の初期症状!2つの項目とは

(1)胃に不安感がある

初期であれば、早めの診察を行うことで悪化は防げます。炎症が繰り返されることで、赤く腫れている状態になります。このため胃に不安感があったり、胃痛が起きたりするのです。ひどくなると胃潰瘍を起こすこともあるため、この段階での受診が勧められます。最も、胃炎になる段階で防げることもあります。

(2)胃もたれと食欲不振

ピロリ菌と呼ばれる細菌が胃の強い酸の中で生息する細菌です。このピロリ菌は胃酸から身を守るためにアンモニアを出し続けており、胃の粘膜を繰り返し傷つけ、慢性胃炎を繰り返し胃もたれの原因となります。胃粘膜が弱り、胃液の分泌も減るため消化されにくく、食欲不振にもなりえます。

3) 萎縮性胃炎の中期症状!2つの項目とは

(1) 食事中や食後の激しい胃痛

この場合は胃潰瘍が起こっている場合が高まります。食べ物が胃の中に入ると激痛が伴います。みぞおち周辺のズキズキと重苦しい痛みが特徴です。口内炎に食べ物が触れた時に激しい痛みを伴うのと同じような感覚です。

(2) 胸やけや吐き気

二日酔いやストレスなどとは程度が違う胸やけや吐き気の症状が出ます。胃粘膜が弱まり、胃液も減少し、胃酸にやられてしまうことで筋肉の部分までえぐられたり粘膜がただれたりします。その結果、胃潰瘍の可能性も高まります。

4) 萎縮性胃炎の後期症状!

ここまで発展してしまった場合は、胃がんや胃潰瘍を既に患っている可能性が高いです。薬などの治療でも防げなかった場合や、激痛にもかかわらず放置し続けた際にはとても危険な状態になります。ピロリ菌が除去されずに増幅してしまった可能性が高く考えられます。

doctor writing to clipboard at hospital

5) 萎縮性胃炎の考えられる2つの原因とは・・?

(1) ピロリ菌の感染

萎縮性胃炎を起こす原因の一つです。ピロリ菌は幼児期の頃に感染し、排出されることなく、ピロリ菌が作る様々な分解酵素の働きによって粘膜層が破壊されます。粘膜による保護を失った上皮細胞が侵害されて炎症が起こるのです。癌化の発生リスクも高くなります。

(2) 自己免疫疾患

別名自己免疫化生性萎縮性胃炎とも言われます。胃壁を侵害し、胃酸が減ることで萎縮性胃炎を起こします。胃がんのリスクは3倍にもなると言われています。

6) 専門家に診断へ!萎縮性胃炎への検査方法とは?

(1) 内視鏡検査

実際に胃や食道にカメラを入れて、炎症や状態などを確認します。直接の状況を知れる意味では有効です。胃粘膜に萎縮がある場合にはX検査なども併せて行われます。

(2) 血液検査

ピロリ菌を中心としたその他の要因を血液中から調べることが可能です。ペプシノゲンと呼ばれる値が低いとリスクが高まります。

Woman Having Chemotherapy With Nurse Using Digital Tablet

7) 回復に向けて・・萎縮性胃炎への3つの治療方法

(1) ピロリ菌の除去

1番、萎縮性胃炎においては重視されるべき要因です。ピロリ菌は、慢性胃炎を始め数多くの胃外性疾患の原因となることも明らかになっています。感染から除菌までの期間が長いほど胃の収縮は進行してしまいます。早急に医師に相談したうえで、除去をしましょう。

(2) 薬を飲む

急性、慢性共に胃炎の場合は治し方は同じです。最もポピュラーなのだが、胃の運動機能改善薬になります。胃酸分泌抑制薬も慢性の胃炎では治療されます。

(3) 漢方薬

胃腸病には東洋医学が最も治療を得意とする分野の一つと言われているため、頼るべき治療法であります。六君子湯と呼ばれる薬が最も有名であり、胃のつかえ感やもたれ、食欲不振の人に力を発揮します。その他にも半夏瀉心湯、柴胡桂枝湯、人参湯などが挙げられます。

8) 日常生活から改善を!防するための生活習慣とは?

(1) ストレスのコーピング

胃炎の病気とストレスは密接な関係があります。可能な限りストレスを溜めこまないようにして、上手く解消する方法を導くことが出来れば少しは楽になることでしょう。自分の趣味の時間に没頭する事でもいいですし、胃の痛みを気にしないで良い時間を作りましょう。

(2) リラックス出来る呼吸法を行う

自律神経を整える方法です。へその下に、意識を集中させてお腹に空気を入れる感覚でゆっくりと鼻から息を吸います。空気がお腹に入りきったら数秒間息を止めて、へその下に力を入れたまま鼻から息を吐きます。これを1日に数回繰り返しましょう。

(3) バランスの良い食事

不規則な時間をなるべく避けるようにして、塩分と脂分の少ないもの、そして消化の悪く胃に負担がかかるものは少なくしましょう。






今回のまとめ

1) 萎縮性胃炎とは何か

2) 萎縮性胃炎の初期症状!2つの項目とは

3) 萎縮性胃炎の中期症状!2つの項目とは

4) 萎縮性胃炎の後期症状!

5) 萎縮性胃炎の考えられる2つの原因とは・・?

6) 専門家に診断へ!萎縮性胃炎への検査方法とは?

7) 回復に向けて・・萎縮性胃炎への3つの治療方法とは

8) 日常生活から改善を!防するための生活習慣とは?