タブレットを確認し合うドクター

人は、色々な原因により腹痛がおきます。お腹と言えば、胃や腸の異常から起こるものを想像するかと思いますが、医学的にはお腹は広い範囲となり、それぞれの痛みのある場所で原因は、多種にわたります。

今回は左脇腹が痛い原因や考えられる病気、対処法などをお伝えします。






左脇腹が痛い!5種類の病気の可能性と対処方法とは


1)左脇腹が痛い場合の3つの代表的症状

お腹の痛みの起こり方は次のように区分けされます。

(1)内臓痛

臓器に炎症、組織の破壊、血液循環が途絶えた状態などの状態になったことにょって変化がおこりそのことにより起きる痛みを言います。鈍い痛み、しくしくとした痛みとしら感じられることが多いが、原因によっては激しい痛みが起きる場合があります。

(2)体性痛(腹膜痛)

お腹の中にある腹膜が炎症を起こすことよる痛みを言います。腹膜の炎症に刺激が加わるので強い痛みがおきます。

(3)関連痛(放散痛)

ある臓器の病的な変化が離れた場所にある皮膚の痛みを感じるものです。

2)何が原因?左脇腹が痛い場合の3大原因

つぎのような原因によって左脇腹に痛みが起こることがあります。

(1)筋肉になんらかの原因がある痛み

筋肉痛などが考えられます。

(2)内臓に何らかの疾病があることが原因で起きる痛み

膵臓、左腎臓、脾臓の病気、腸の病気、大腸尿管の病気が考えられます。

(3)ストレスにより神経が圧迫されたことが原因で起こる痛み

肋間神経痛によるものと考えられます。

これらの中で内臓により痛みは、重大な疾病が隠されている場合があるので注意が必要です。

3)症状が続く場合には・・考えられる5種類の病気

(1)便秘

便秘の症状が重くなると膨満感とともに左腹部に痛みが生じます。便秘には機能性、器質性があります。機能性には、習慣性と一過性があります。

習慣性には、痙攣性、直腸性、弛緩性があります。特に病気に由来する器質性は注意が必要です。

(2)膵臓の疾病

膵臓は、食べ物の消化を助ける酵素を分泌する臓器です。この膵液自ら膵臓を痛めてしまうのが急性膵炎です。

重症にあると多臓器不全を起こします。症状の特徴として上腹部に激痛を起こします。慢性膵炎の場合も同じ様に激痛ではないが上腹部に痛みを起こします。

(3)腎臓の疾病

左腹部に痛みがあり尿が赤っぽくなった場合は、尿路結石が疑われます。腎臓から尿道までの尿路に結石ができます。腹や背中に刺すような痛みや鈍い痛みが生じ体を動かすと痛みが増えます。

(4)大腸の疾病

虚血性大腸炎や大腸がんにより左腹部に痛みが生じる場合があります。虚血性大腸炎は、左上腹部に痛みが生じ、便が黒または血が混ざるとこがあります。

腸に血液を送る血管が詰まり腸が炎症を起こすことに発症します。

軽症の場合は、絶食で腸を休め重症の場合は、手術で治療します。次に大腸がんは、症状として便秘と同じような症状が現れ腹部に痛みが生じます。

内視鏡検査などで大腸に腫瘍が発見されることがあります。仰向けなって左腹部を触ればわかる場合もあります。

大腸がんの症状は、下血、便通異常、腹痛です。大腸がんは進行が比較緩やかです。早期発見治療すれば充分に生存可能です。

(5)胃の疾病

胃潰瘍、十二指腸潰瘍が考えられます。どちらも腹部の痛みとともに胸焼けや吐き気、黒いタール状の便が出ます。

胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違いは、痛みでるタイミングです。胃潰瘍は食事中から食後、十二指腸潰瘍は空腹時に痛みが出ることが多いです。何かの原因で胃酸が過剰に分泌されて胃を溶かしてしまう病気です。

Woman lying down

4)自己チェック!病気が考えられる場合に4つの項目

その腹痛が危険なサインかを見極めなければなりません。

(1)突然の痛み

自然治癒する病気は、前兆があり変動する場合が多い。

(2)痛みが一瞬でピークに達するような痛みか

自然治癒する病気で一気に痛みがピークに達するような痛みは稀です。

(3)痛みが長時間継続しているか

危険な病気は、治療しなければ、悪化します。

(4)嘔吐の症状があるのか

腸閉塞、腸捻転などの場合は、嘔吐を伴うことが多い。

これらの4つの症状があるときは、重篤な病気である可能性が高いので専門医による検査診断治療が必要です。

5)専門家で検査を!左脇腹が痛い症状が続く場合への検査方法

腹部に痛みがあり、疾病が疑われる場合は、消化器系の内科を受診します。それぞれ考えられる疾病に応じた検査を行い原因を特定し治療にかかります。

(1)便秘

問診で排便の状態を把握します。次の検査で潜血反応で消化器官での出血有無、肛門、直腸触診で腫瘍有無、腹部レントゲンでガスの分布状態、大腸造影検査で腸の形、内視鏡検査で状態、血液検査を行って原因を判定し対策を決めます。

(2)膵臓の疾病

血液検査でリパーゼ値を調べます。すい臓の細胞が障害を受けたり、破壊されると血液中のリパーゼの量が増えるため、膵炎などの膵臓の病気を調べる重要な検査となります。

(3)腎臓の疾病

尿路結石は、おおくの場合症状から判定が可能です。その後X線や超音波で状態を把握して治療を開始します。

(4)大腸の疾病

虚血性大腸炎は、症状だけでほぼ診断が可能です。診断内容を確認するためにない内視鏡検査を行うときもあります。

大腸がんについては、、便を調べる「便潜血検査」、肛門から触診によって直腸にしこりがないかどうかを確認する直腸診、注腸造影検査、大腸内視鏡検査があります。

(5)胃の疾病

問診や触診により判定します。胃への内視鏡検査により胃の内部の状態をより詳しく調べることができます。

Medical doctor woman looking in clipboard

6)病気の場合には・・左脇腹の症状への治療方法

自然に治癒する症状の場合は、長く続くことはありません。通常危険な腹痛の時は、2,3日治療しなければ意識がなくなったり血圧が下がったり別な症状が出たり、ひどくなったりします。

そのため、症状が長くつづく場合は、速やかに専門医の診察を受けて治療にかかるようにしてください。また悪化はしないが、長い間放置すると危険ながんなどの病気もあるので注意が必要です。

7)日常から予防を!左脇腹が痛い症状への予防ポイント

(1)生活習慣の改善

腹部に痛みが生じる疾病のほとんどは生活習慣病が原因と思われるものが多いです。そのため生活習慣を見直し過労やストレスを避けて安静にすることが大切です。

(2)胃腸の機能を整える

暴飲暴食を避けるとともに、胃酸の分泌を促すような食事(コーヒー、濃い緑茶や紅茶、焼肉、強い香辛料などの刺激物)や脂質の多い食事は控え、規則正しい食生活を心がけます。






今回のまとめ

1)左脇腹が痛い場合の3つの代表的症状

2)何が原因?左脇腹が痛い場合の3大原因

3)症状が続く場合には・・考えられる5種類の病気

4)自己チェック!病気が考えられる場合に4つの項目

5)専門家で検査を!左脇腹が痛い症状が続く場合への検査方法

6)病気の場合には・・左脇腹の症状への治療方法

7)日常から予防を!左脇腹が痛い症状への予防ポイント