熱で体調を崩している女性

トイレに行きたくても行けない、またはギリギリまで我慢する場合は誰にでもある場合です。ただ、そのことが原因で膀胱に炎症をきたし、様々な症状を引き起こします。女性が男性よりも発症しようといわれるこの膀胱炎について、熱が出る原因や対処法などを解説します。






膀胱炎で熱が伴ったら!3大原因と試したい対処方法とは


1)症状の違いとは?膀胱炎の2つの種類と代表的症状

(1)急性

急に膀胱炎となる場合は痛みなどの前に急に高熱、悪感、吐き気などインフルエンザや風邪などと似た症状を伴います。膀胱の炎症は膀胱だけにとどまらず腎盂まで影響を与えていることが多く、片側に痛みを伴う場合があります。炎症により膀胱が収縮してしまうため、尿意が頻繁に起こります。

(2)慢性

急性と違い、高熱はでず、微熱程度の熱が長く続き、頭痛や倦怠感などの症状を伴います。放置しておく症状が悪化し、急性と同、悪感、高熱、吐き気などの症状が出る場合もあります。また、急性と同様に平常時よりも尿意が起こりやすく頻繁に排尿するようになります。

2)なぜ熱が出るの?膀胱炎で熱がでるメカニズム

体の防衛機能の仕組みとして、細菌やウィルスが体内に侵入すると体の体温を上昇させて、侵入した細菌やウィルスの更なる繁殖を防ごうとします。体は体温が上がることで免疫機能を活性化し、体外からの侵入者を外に出そうまたは消滅する働きをするのです。体温が上がることで水分やエネルギーを通常よりも消費するため、水分補給や安静にしないと長期間症状が出る場合があります。

3)適切な行動を!膀胱炎で出る熱への対処方法とは?

(1)医師の診察

熱がある場合は膀胱だけではなく、腎盂や腎杯にも菌が侵入し炎症を起こしている可能性が高くなります。そのため、我慢せず迅速に医療機関を受診しましょう。内科または泌尿器科、女性の場合は産婦人科でも診てもらうことができます。

(2)安静にする

細菌が侵入しても免疫力が強ければ症状の悪化を防ぐことができます。そのため、仕事や家事で無理することなく、休みをとり、最低でも1日は体を冷やさないように温かい恰好で安静にするようにしましょう。

カルテを確認する医者とナース

4)対処方法を理解しよう!膀胱炎への正しい処置とは?

(1)水分を十分に摂取

膀胱がウィルスまたは細菌の侵入によって炎症を起こしている場合には体外へ排尿によって出す必要があります。そのため、水分を通常の2倍、目安としては毎時間コップ3杯~4杯は摂取し、排尿を頻繁にするようにしましょう。

(2)排尿を我慢しない

外出などしていて尿意があっても我慢すると炎症を悪化させる場合があります。ムズムズするといった痛みの一歩手前の症状の段階でも排尿は我慢せずにすぐにトイレに行くようにしましょう。膀胱に尿を溜めることで中で細菌が増える原因となります。

5)つらい場合は専門家へ!専門医で行われる可能性のある治療方法

(1)薬物の服用

膀胱炎の場合は一般的に薬物に治療を行います。炎症の原因となる細菌の種類を調べ、その菌に聞く、抗菌剤抗生物質を目安で1週間ほど摂取します。薬の種類や期間に関しては症状や原因菌によって異なるため、医者に確認をとりましょう。また、

(2)水圧拡張治療法

慢性的に膀胱炎となっている人の場合は膀胱にある上皮と筋肉の間にある間質が炎症をおこします。この場合は原因が明確ではないですが、麻酔の上、膀胱に生理食塩水を挿入し萎縮した膀胱を機械的に伸ばす治療を行う場合もあります。期間や費用に関しては医師に確認をしましょう。

Woman at doctor

6)生活習慣から改善を!膀胱炎へ日常からできる3つの予防習慣

(1)適度な運動

日頃から運動をほぼしない場合は体全体の体温が低く、冷え性などに陥りやすくなります。無理な運動は禁物ですがジョギングやヨガ、通勤時の階段上りなど少しの運動を心がけることで体の体温が上昇し免疫機能の向上を期待できます。

(2)バランスの取れた食事

偏食で肉や揚げ物が多い食事は体が健康を維持するためのビタミンやミネラルを不足させ、結果として免疫力の低下を引き起こす可能性があります。主食、副食、副菜×2のバランスの取れた食事を毎食意識するとともに免疫力を向上させるオクラ、海藻、納豆などの食事を週3以上取り入れるようにしましょう。

(3)十分な睡眠

疲労は免疫機能を低下させる大きな原因となります。日々の生活で蓄積した疲れを毎日しっかり解消するために毎日6時間以上の睡眠と寝る1時間前からスマホやPCなどを見ない、アロマや音楽でリラックスした状態で就寝するのを努力しましょう。寝る時間と寝る質で十分な睡眠かが決まります。






今回のまとめ

1)症状の解説!膀胱炎の2つの種類と代表的症状

2)なぜ熱が出るの?膀胱炎で熱がでるメカニズム

3)適切な対処方法を!膀胱炎で出る熱への対処方法

4)対処方法を理解しよう!膀胱炎への正しい処置とは?

5)それでもつらい場合は専門家へ!専門医で行われる可能性のある治療方法

6)生活習慣から改善を!膀胱炎へ日常からできる予防習慣